2009年12月の記事一覧

2009年結婚指輪の相場(ゼクシィ調査より)

結婚指輪の相場(平均価格)調査では、
リクルート発行の結婚情報誌ゼクシィの結婚トレンド調査が老舗。
1994年から毎年実施されています。
2009年春に実施した調査の結果によれば
(2008年4月−2009年3月に結婚したカップルが対象)

結婚指輪の相場は、21.6万円(ペアー、全国推定)

前年が19.9万円だったので、それよりも2万円近くアップしています。
今回は、下がるだろうなと予想していたので、少し驚きました。
首都圏に限定した結婚指輪の相場データは、1995年から発表されていて
初回は9.2万円だったものが、1999年以降上昇カーブを描き、
2008年には20万円を突破、最新版では22.7万円とこちらも
最高値を記録しています。

私が、今回は下がるだろうと予測したのは、
高騰していたプラチナ価格がリーマンショック以降急落し、
ティファニーを筆頭に多くのメーカーが結婚指輪の値下げを実施したからですが、
年度後半のことなので100%反映されたわけではなさそうです。
結婚指輪の相場は、地域ごとのバラつきが小さいのも特徴で、
九州の19.3万円から富山・石川・福井の23.1万円までの幅しかありません。

結婚指輪(マリッジリング)の相場が20万円を超えると聞くと、
ちょっと高いような印象を受けますが、
弊社(株式会社GNH)が実施した調査でも、21.4万円の結果なので、
ほとんど同じ数字が出ています。
これらの数字をどう考えたら良いのでしょうか?

ゼクシィの調査については、サンプルがゼクシィに自ら接触した人
(おそらく「決まったハガキ」というアンケートを送っている)で、
郵送アンケートの回答率が約30%。
かなり熱心なゼクシィ読者を対象にした調査だと、考えることが出来るでしょう。
また、挙式、パーティーを実施したカップルしか、数字が集計されていないこと
にも気をつける必要があります。

弊社の調査は、マクロミルに委託したWEB調査なので、
自宅にPCがあることが大前提になります。
現在、20歳代前半でPCが自宅にあるのは半数以下と言われているので
こちらは、その点に留意する必要があると思います。
前回、お伝えしたように、この結婚指輪の相場(平均価格)は、
平均的なカップル像を表しているものではありません。

これらの数字は、あくまでも参考にとどめて、
自分たちにふさわしい結婚指輪を選ぶことが大切です。

 結婚指輪の最新相場

404