"婚約指輪・結婚指輪の社会学"カテゴリの記事一覧

4℃の婚約指輪・結婚指輪に消費増税駆け込み需要


2014年4月1日から消費税が8%に増税です。

3%の上げ幅ですが
婚約指輪や結婚指輪は高額なので
増税前に購入すべきものとして
上位にランキングされるアイテムでしょう。

3月末までには注文しなければと
考えているカップルも少なくないと思いますが
実は、それではダメな場合があるのです。

消費税の税率は、
注文時の税率ではなく、商品引渡し時の
税率が適用されるので注意が必要です。

つまり、注文後に製作を開始する
結婚指輪や、セミオーダーの婚約指輪の場合、
1ヶ月以上の納期がかかりますから
3月末までに受取れるように注文しなければ
5%の消費税にならないのです。
なので、2月中の注文が必要ですね。
(実際には、3月中に注文すれば5%の消費税を
適用するという、実質3%値下げのブランドも
あるだろうと思いますが)

さて、人気国内ブランドの4℃。
ここは納期が1.5-2か月と長いので
12月の時点で、増税前に商品を受取るには
2月2日までに注文して下さいと
サイトで告知しています。

その結果、どうなったでしょう?

4℃は上場企業なので、
毎月の売上を発表しているのですが
2014年1月の既存店売上高は
前年比21%と大幅にUPしました。
4℃は好調な売上が続いていますが
前月までの10カ月累計の伸びは6%。
1月の数字が、消費税駆け込み需要の
異常値だったことがわかります。

ちなみに2013年3月にも
24%UPの実績がありますが
これは4月から値上げが予定されていて
その前の駆け込み需要でした。
(反動で4月の売上は9%DOWN)

やはり、金額の大きなブライダルリングは
値上げのアナウンスに敏感に
反応するのです。

しかし、消費税対策で1月に注文するのは
かなり準備の早いカップルですよねえ。
3月中に注文すれば良いと
のんびり構えているカップルの方が
多いのではないでしょうか。
3月に入り、ワイドショーで
消費税の話題が増えてから
行動を開始して
『えー、そんなー』と絶句するのが
多数派かもしれません。

そう考えると、消費税の駆け込み需要で
前年比40%、50%UPという可能性も
あったように思えます。

もっとも、消費税がUPしたからといって
結婚するカップルが増えるわけでは
ありません。

残念ながら4月、5月と大きな反動で
売上が急落するのは仕方のないことですね。

1 / 512345
404